« 自然薯掘り | トップページ | ブドウ栽培-垣根の作製(2ライン目) »

2013年12月26日 (木)

「Wheat Belly」-日本語版タイトル「小麦は食べるな!」

原著タイトルの直訳は「小麦腹」。
日本語の「ビール腹」同様の肥満体を表す。
内容的には、「小麦摂取は万病の元」というような感じですね。

小麦中の炭水化物は、他の多くの食物(砂糖菓子やチョコレート菓子、砂糖)よりも血糖値を上げる作用があり、小麦(小麦を含む食品全て)の多食が近年の米国人に多い過度の肥満をもたらし、糖尿病を初めとした非常に多くの疾患の原因となっているという。

また、現在栽培されている小麦の品種は、昔栽培されていた品種と異なり、その成分中のタンパク質の組成は昔と今とでは全然違ったものになっている。その為、昔は小麦を食べても特段問題はなかったかもしれないが、現在流通している小麦を食べるとアレルギー性の疾患になる可能性があるという。
実際、小麦成分のタンパク質「グルテン」に対し、消化管がアレルギー反応を起こすセリアック病という病気があるという。

一つ注目すべき点は、最近の遺伝子組み換えだけでなく、遺伝子組み換えの操作を行っていない、昔からの単純な交配により作出された品種にもリスクはあるのではないかという観点ですね。
遺伝子組み換えによる品種というと、危険視・問題視する人はいますが、旧来からの単純な交配により作出された新品種を問題視した人は、ほぼ皆無でしょう。

品種改良の方法の如何に関わらず、昔からある品種のものと異なる組成の成分(タンパク質)を新品種が含有するようになったのならば、そこに有害性がないと断言するには科学的な検証が必要なことは論理的にも明らかですね。

このような知見が広く一般にも普及することが望まれますね。

« 自然薯掘り | トップページ | ブドウ栽培-垣根の作製(2ライン目) »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1876905/54387639

この記事へのトラックバック一覧です: 「Wheat Belly」-日本語版タイトル「小麦は食べるな!」:

« 自然薯掘り | トップページ | ブドウ栽培-垣根の作製(2ライン目) »